FC2ブログ

クスコの秘境“レインボーマウンテン”

ペルー
05 /15 2018
こんにちは。

ジョージです。


ペルーのクスコからいける観光名所は、

皆さんのご存知の“マチュピチュ”だけでなく、


“レインボーマウンテン”

と言うのもあります。


直訳すると、”虹のような7色に光る山“



この存在を知ったのは、

世界一周をしようと世界一周堂さんの一周セミナーを受けた時。


担当の方が

「まだ日本人にはあまり知られてない絶景がある。その一つがレインボーマウンテンだ」


このレインボーに心を惹かれて、絶対行こうと心に決めていた場所の一つ。


必ず見てみたい!!




■クスコからレインボーマウンテンへ行くには ■


山の奥深くなので、交通機関で行くことはできない。

行く手段はたった一つ!!


ツアー会社で申し込むのみ。


クスコにあるツアー会社のほぼ全てが取り扱っているので、

申し込みは簡単。


名前を記入し、ホテル名を伝え、お金(50〜70ソル(3千円弱))を

支払う。 しかも、この金額で2食付き。


破格の安さ!!



出発時間は、まだあたりは暗い朝4時半

ツアーバス会社の人がホテルまで迎えに来てくれます。


自分の場合は10人くらいでバンに乗って向かいました。


そして、
山道にも関わらず、バスは超快速。


ここは速度制限はもちろん、信号もなし。

信じるは、運転手の腕のみ。


遠くを見渡せば絶景がバスの中から楽しめますヽ(≧∀≦)ノ



レインボーマウンテン1


レインボーマウンテン4


ただし、


近くを見ると・・・・・


レインボーマウンテン2


タイヤ1個分の猶予しかない崖上を、バスで走ってるんです(;゜0゜)



めっちゃ怖いし、眠気MAXなので、

見なかったふりしてバスで寝ます 笑


すると、朝8時半ごろ起こされて朝食!!


ブッフェで意外と美味しい(((o(*゚▽゚*)o)))


それから、更にバスで1.5時間。

ようやく、レインボーマウンテンの登頂口へ。


レインボーマウンテン5


レインボーマウンテン6

ツアーみんなで士気力アップ!!


■ レインボマウンテンとは ■


登山口の標高4380m。

山頂は5037mです。


富士山よりも1500m以上高い標高。

なによりも高山病に注意しなければならない場所。


登頂する際は最善の注意が必要になります。


簡単に伝えると・・・

①走らないこと

②無理しないこと

③水を適時飲むこと

④前日は良く寝てお酒を飲まないこと



超重要です!!



■ 登頂開始 ■


まずはじめに、10ソル(350円)の入場料を支払います。


レインボーマウンテン7


支払いゲートをくぐると、沢山の馬たち。

お金を支払うと、頂上近くまで馬に乗って登頂することができます。

登頂までの10km間、至る所に馬がいて、疲れたら乗ることも可能。


自分は、5kmくらいまで頑張って歩いたが、時間制限と体力の限界を感じ、

そこから馬にまたがりました。


レインボーマウンテン9


レインボーマウンテン10


レインボーマウンテン11


レインボーマウンテン12


レインボーマウンテン13



お馬さん、めっちゃ快適ー!!



初めから乗るとだいたい60ソル(1500円弱)。

自分の場合は半分の距離まで進んでいたので、30ソルまで下がりましたヽ(≧∀≦)ノ



ツアーのため、時間制限はあります。

自分のツアーの参加者も頑張って自分の足で進んでいたが時間がなくなって

やむなく登頂を断念し、下山した人もいました。


決して無理せず、うまくお馬さんを活用した方が良さそうです((∩^Д^∩))



そして、このトレッキングの10kmの間、終始、景色が綺麗!!


動物も沢山います。

リャマとかリャマとかリャマとか・・・・

レインボーマウンテン3


ときどきアルパカと、ワンちゃん。


レインボーマウンテン8


ワンちゃんは人懐っこく、呼ぶと付いてきます +゚。*(*´∀`*)*。゚+


かわいい!!!



ちなみに、トイレも1kmごとに用意されているので、ご心配なく( ^ω^ )



■ 地獄の坂道 ■


お馬さんに乗っていると、まだ途中のはずなのに、降りろと言われます。

目の前には、急勾配な坂が見えます。

遠くの方で人がよじのぼってます・・・

レインボーマウンテン15


・・・まじで!?


これ登るの??


両手を使って這い上がらないと登れない。

さすがに危険すぎて馬では登れないのだろう・・。


2〜30分かけてようやく山頂へ。


ここは他と大きく違う。

他の山よりも高いせいか、空気も薄いし、風も強い。

なにより地面に氷が張ってるくらい寒い・・・。


でも、頂上に登って、後ろを振り返ると・・・


おー!!!


山が・・

山が綺麗。



レインボーマウンテン16


レインボーマウンテン17


レインボーマウンテン18




たしかに色が7色!?


ある???



7色かどうかは分からないが、たしかに綺麗。


10分くらい、てっぺんで見てたが、

絶景よりも寒さにやられて下山。


下山は、馬を使わず、ゆっくり徒歩で。


レインボーマウンテン19


レインボーマウンテン20


レインボーマウンテン21



風が気持ち良い!!



下山後は、またバスに乗り、行きと同じ場所で

同じ料理を食べ、クスコに19時ごろ到着


美味しいんだけど、全く同じメニューとは・・・

ちょっと残念。



■ タイムスケジュール ■


4時半 ピックアップ
8時 朝ごはん
10時半 登頂口へ
12時半 山頂到着
13時 下山開始
14時 バス出発
15時半 昼飯
19時 クスコ到着



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

九死に一生を得たマチュピチュ土砂崩れ編

ペルー
05 /07 2018
こんにちは。
ジョージです。
ついに来ました。
天空都市:マチュピチュ!!
ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルになった都市。
スタンドバイミー9
いやー!!ワクワク、ドキドキが止まらない!!
でも、このマチュピチュは行くのがかなり困難なんですよ 。じつは・・・。
1最寄りの街クスコからとっても時間がかかる(´;ω;`)
だって、16世紀頃、スペイン人によるインカ帝国征服の際に、最終的に逃げて来た場所。
かつ、攻め込まれなかった場所でもある。
標高3000m以上の山や崖に四方囲まれた、辺鄙な場所にマチュピチュはあるんです。
まさかここに人が住んでるなんて、
スペイン人も思わなかったんだろうなぁ(*゚Q゚*)
こんな場所では、流石に見つからんって!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
そんな辺鄙な場所にあるマチュピチュに行き方が大きくは3つあります!!
①クスコから直行 (オススメ度★★
■ルート■
・クスコ→ポロイ駅
・ポロイ駅→マチュピチュ村
■移動手段■
タクシーにてポロイ駅まで。
以降ペルーレイルにてマチュピチュ村へ。
■特徴■
最速・最短・最高価
■費用・所要時間■
往復200~250米ドル・4~5H
②オリャンタイタンポ経由のペルーレイル (オススメ度★★★
■ルート■
・クスコ→オリャンタイタンポ
・オリャンタイタンポ→マチュピチュ村
■移動手段■
ツアーバスにてオリャンタイタンポまで。
以降、ペルーレイル、もしくはインカレイルに乗り換える
■特徴■
①に比べて安価な価格でペルーレイルにも乗車可能。
①、②の手段ならば、日帰りでクスコ⇆マチュピチュの移動も可能
■費用・所要時間■
往復150~250米ドル・4~5H(バス2h、ペルーレイル2h)
③スタンドバイミーコース (オススメ度★★★★★
■ルート■
・クスコ→水力発電所
・水力発電所→マチュピチュ村
■移動手段■
ツアーバスにて水力発電所まで。
以降、徒歩もしくは電車。
■特徴■
オススメ・時間ある方・節約したい方
徒歩で線路の上を歩くコースが人気。時間ない場合は、電車に乗ることも可能
線路を歩くコースが、まるで映画”スタンドバイミー“のようなので、そう名付けられてます。
■費用・所要時間■
往復25米ドル・10H(バス6~7h、徒歩3h)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
なんていっても、オススメは★5のスタンドバイミーコース!!
自分もそれで行きました|д゚)チラッ
オススメはすごくするものの、一つ落とし穴が・・・・・。
なんと水力発電所まで残り30kmのところで土砂崩れによるアクシデント。
バスが止まってしまったのです・・・Σ(ω |||)
スタンドバイミー2
スタンドバイミー1
そうです。
雨季の時期は、土砂崩れがよく起こるそうです!!
水力発電所からマチュピチュ村までは10kmなので、合計40kmを歩かなくては・・・。
しかも、土砂崩れが今現在起きてる中・・・。
小さい石は常に崖の上から落ちて来て、時たま大きいのも・・。
頭に落ちたら死ぬから。
そんな過酷な状況の中進んだ動画がこちら。
土砂崩れの様子

まじ死ぬよ・・・。じつは動画切った後、後ろのカップルめがけて大岩が落ちて来たんです。
幸運なことに、2mくらい離れた場所に落ちたからよかったものの、九死に一生ものだよ。
そんななか、民間人が稼ぎどきを聞きつけたみたいで、
水やらお菓子やら、道端に売り出したり、
自家乗用車を、タクシー代わりに走らせたり・・。
商人魂が凄まじいΣ(゚д゚|||)
しかし、人数に対してタクシーの数が足りず、もはやバイオハザード状態で
タクシーに人が群がる笑
自分も歩いたり、タクシー乗ったりで、3時間かけて夜18時に水力発電所まで到着!!
あたりはもう暗くなりはじめ。
しかし、死と隣り合わせの過酷な状況を乗り越えた友人たちと一緒だったので
心強い!!
スタンドバイミー4
なんとか線路も見える。
スタンドバイミー5
スタンドバイミー6
今のうちに進もう!!
真っ暗になると本当危ない。
しかし、気づくとあたりは真っ暗。
あれっ!?
でも、ところどころ光る。
光ったり消えたり。。。
すごく綺麗!!!
これは・・・
ホタル。
スタンドバイミー7
写真撮れなかったのが悔しい( ノД`)
でも、あたり一面光る!!
この時間に歩く日本人なんてそうはいない。
おそらくこのスタンドバイミーコースの穴場スポットなのでは!?
でも、このコース。
夜中でも電車が通ったり、線路の下は川が流れていたりと、
かなり危険なので、夜歩くことはあまりオススメしないです|ω・`)
歩き始めて5時間半。
バス乗り始めた頃考えると、14時間かけて
ようやく街の光が見え始める。
スタンドバイミー8
おー。人がいる!!
真っ暗な暗闇の中、スマホの光を頼りに、
死と隣り合わせの中歩いていると、一人でないにしても孤独を感じる。
そんな中、人がいることに感動。安心する!!
いつもなら、夜中に人がいようものなら、怖くて近づかないんだけどねヽ( ̄д ̄;)ノ
後日談ですが、
旅行会社に文句を言ったら、雨季の時期は土砂崩れはよくあるとのこと。
旅行会社曰く、雨季の時期にスタンドバイミーは、“危険なのであまりオススメしないよ”
とのことでした。
・・・でも、それでおっちゃんは商売してるのでは!?
文句言って、返金してもらおうとしたら、これかよ・・・
って思ったペルーの夜でした。
まぁ、海外あるあるですね。
日本人には雨季の時期にウユニとこのマチュピチュセットで訪れる方が多いので、
この土砂崩れに巻き込まれてマチュピチュまでたどり着けなかったり、
逆にクスコまで帰れなかったりっていうケース多いみたいなので気をつけてくださいね。
不安なら、
安心度が高いペルーレイルへ ━━(#゚Д゚#)━━!!
次回は、マチュピチュ編をお送りします!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クスコの街並みと素敵なカフェ😀

ペルー
04 /26 2018
こんにちは。

ジョージです。

ウユニから・・・・

ウユニ → バス 8h → ラパス
ラパス → バス 4h → コパカバーナ
コパカバーナ → バス 3h → プーノ
プーノ → バス10h →クスコ

と25時間以上、バスを乗り継いで、ようやくクスコに到着しました!!

チリのサンチアゴからだと・・・考えられないくらい長い時間かけて・・・・(*゚Q゚*)

でもでも・・


やばぁーいい!!!!


世界遺産に登録されている街、クスコ!!

そんだけ長い時間かけてでも来たくなる街!!



クスコ1


クスコ2

クスコの街並み、めっちゃ綺麗!!




クスコ5

アルマス広場を中心に、レストランやカフェ、お土産屋さん、

そして旅行代理店など、お店が全て集まっている。


地面は石畳。

そして、街の色も全て統一されていて、イタリアのフィレンツェのような雰囲気。

フィレンツェも特に大きな目玉の観光名所がないが

建物の壁や屋根の色が統一された街の雰囲気がとても美しい。

クスコも一緒。


しかも、ポリスが朝から晩まで至る所にいて犯罪は起きにくい雰囲気。


なんでも、クスコは昔は治安が悪いとされていたらしいが、

現在は警察が終日監視をしているので、比較的安全らしい。


夜の路地裏は多少危険もあるかもですが、

基本は一人で歩いても危険だなと思わなかったです。


ちなみにこの石の壁がインカ帝国のすごさを感じられるもの。

12角の石と言われていて、

大小様々な石が変わった形にカットされてるけど、

紙一枚通さないほど精巧に作られている。

これが700年以上前に作られたらしいですw(゚o゚)w

クスコ3


クスコ4


そして、

広場に面しているテラス席のカフェも素敵!!


ペルーカフェ1


ペルーカフェ2


クスコに3日間滞在しましたが、毎日通ってました 笑


ちなみにスタバもありましたよ。

ペルースタバ1


ペルースタバ2


ペルースタバ3


スタバではペルーだけの限定メニュー“ルクマ”がオススメ!!

ペルー産の果物で、栗みたいな甘い味付け。


でも、スーパーフードだから健康にも良い!!

しかも、かなり美味しいv(o゚∀゚o)v



そして、お土産買うならココ!!

サンペドロ市場。


広場からも徒歩10分ほどで大通りに面しているので行きやすい!

ペルーもボリビアも同じようなお土産売ってるけど、

ここの市場がダントツ安かった!!


クスコ市場4

クスコ市場3


クスコ市場2


ここではご飯も格安で食べれて美味しい!


クスコ市場5

だいたい300円程度で食べれます


クスコ市場6


クスコ市場7


クスコ市場8

そして、生搾りドリンクもここで!2〜300円で2、3杯グラスによそってくれます😀



南米の中でもクスコは最高の街かもー(^-^)/


チリのアタカマも砂漠の街って感じで好きな雰囲気だったけど、

ここも綺麗で、そして趣もあって素敵ですね!!!


ここを起点に、日本人にも馴染みある“マチュピチュ”と

まだあまり知られていない秘境“レインボーマウンテン”に行ってきます♪



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

世界最標高にある絶景“チチカカ湖”

ペルー
04 /23 2018
こんちは。

ジョージです。


ウユニからラパス、

そしてチチカカ湖がある“コパカバーナ”、“プーノ”に行ってきました。

どちらも、チチカカ湖畔にある小さな2つの村。

コパカバーナはボリビア側、プーノはペルー側に位置しています。

そう!!

つまり、チチカカ湖は、ボリビアとプーノの国境沿いに位置しています。


ここで、皆さんも一度は耳にしたことがある“チチカカ湖”について、少しお勉強!!



■ チチカカ湖 ■

実は富士山より高い位置にあるチチカカ湖、その標高は3800m

世界で最も高い位置にある湖なんだそうです。大きさもなんと琵琶湖の12倍!!!

そしてなんとも不思議な名前ですが、

実は、

ボリビア語で“チチ”はプーマ(ネコ科の現地の動物)。

ペルー語で“カカ”は岩。


英語での説明だったので、100%その意味合いは理解できず(´;ω;`)


ごめんなさぁーい


でも、わかったこと!!

チチカカ湖を南北をひっくり返すと、プーマの形に見えるんだそうです。



もしお時間ある方は、地図を広げてみてください!!




また、話変わりますが、

ラパスからコパカバーナに向かったバスでなんとも不思議な光景がありました!!


ラパスからコパカバーナまで4時間程度のバス&フェリーを乗り継いで向かうのですが、

なんとバスも小さなボートに乗せて移動!!


チチカカ湖17



でかいフェリーならみたことあるが、こんなボートで運ぶなんてΣ(゚□゚(゚□゚*)


さすが南米 笑


スケールがある意味でかい!!



そうこうしているうちにあっという間にコパカバーナへ。


ここからさらに船で3時間、伝説の島”太陽の島“へ。

チチカカ湖2


チチカカ湖16


インカ帝国はこの島から始まったらしいです。


ここは、段々畑が広がり、動物たちもたくさん。


チチカカ湖7


チチカカ湖3


チチカカ湖1


景色も絶景!!

チチカカ湖が綺麗に見えます。


でも、正直、登るのしんどい・・・・。


チチカカ湖12


・・・自分は、太陽の島に行くよりは、

コパカバーナの港でチチカカ湖を望みながら

ゆったりカフェの方が好きですねー。

チチカカ湖6


ちなみに片道1時間くらいのトレッキング用の山に登って、山からの景色も見ました。

チチカカ湖9

チチカカ湖11


ここからの景色も最高!!!


コパカバーナからの景色は、チチカカ湖が海のように大きい様が感じられます。




そして、コパカバーナからさらにバスで4時間半。

ペルーのプーノへ。

プーノはコパカバーナよりも観光客に人気な村の為、

おみやげ屋さんもたくさんあり。

でもみんな値段ふっかけてきます(`o´)


ここは、トトラと呼ばれるワラで作られた”ウロス島“が有名。

チチカカ湖4


チチカカ湖15


実際に何十人もの原住民が、独自の言葉を使って生活しています。

我々観光客は、その生活の一部を見学させてもらいます。

原住民のおばちゃんが歌を歌ってくれたり、ハンドメイドのお土産を販売していたり、

本当に観光地化されてしまってます。

それが少し残念・・・。


チチカカ湖8


チチカカ湖10


チチカカ湖13


チチカカ湖5

でもこのウロス島、ワラで全てできているので、足元がふかふかして、

まるで雲の上を歩いている感じ。

ドラえもんで雲を歩く機械あったけど、実際こんな感じなのかなって妄想してました。


プーノからチチカカ湖の景色は、こんな感じ。



んー。コパカバーナのほうが綺麗だね。



どちらも雰囲気が違うから比べにくいけど・・・。

でも、観光地化が成熟しているプーノより、村感が強いコパカバーナの方が

自分は好きですね。


多くの人はこの2つの村を飛び越えて、クスコからラパス(ウユニ)へ向かってしまうので、

もし1日でも時間あれば、コパカバーナに立ち寄って港のテラス席のレストランで

ゆったりサンセットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コパカバーナのサンセットは水面がキラキラと光り輝いて最高でしたよ


Wi-Fiも強いし♪


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ADVENTURE-JOJI

数ある中から、私のFC2ブログにアクセスしていただきありがとうございます!
■名前:joji fukuda
■生年月日:1981年8月19日(36歳)
■身長:173cm
■趣味:旅行、テレカ集め
■好きな言葉:為せば成る
■私について
早速ですが、皆様に私のことを知っていただくため、私の生い立ちをお伝えします😀
茨城県水戸市出身、高校までは地元で暮らすも、
大学は単身大阪へ。

新卒で就職した会社は今でいうブラック企業。毎月残業200時間以上してました笑
毎日休みなく、朝6時から朝3時まで仕事!!

その当時は、ブラック企業という言葉がなく、私が無知だったこともあり、仕事ってこんなものかと思い無心に働くが、2年で力尽き退社。

その後、25歳の時に、半年間、バイクで日本一周の旅へ。
ストレス発散と同時に、それがきっかけで旅行が趣味になりました。

しかし、日本一周の際にバイク事故を起こし、骨折して強制的に旅が終了 笑
一週前に内定もらっていたアパレル会社に初出勤も、右手骨折により仕事ができず・・・
1ヶ月間は仕事中ネットサーフィンしてました😋

日本一周した思い出が諦められず、今度はより世界に目を向けるべく、
翌2018年に世界一周を目指すべく、9年務めた会社を昨年退社。

その足で、留学斡旋所に行き、フィリピン➡️イギリスへ語学留学へ。
ハローさえろくに言えない状態だったが、1年間の留学を経て、
日常会話ならなんとか問題ないレベルへ??

そして2017年10月に海外から戻り、現在は東京住まいの36歳独身です。
バックパッカーになる準備で、苦手なPC使ってブログを書きつつ、
日本滞在している3ヶ月間くらい、悠々自適なニート生活を送っています。