FC2ブログ

汐見荘の過ごし方

チリ
02 /28 2018
こんにちは。
ジョージです。

汐見荘には、2日間住まわせていただきました(^-^)/

そんなある日の汐見荘の過ごし方をご紹介します。


汐見荘の朝は、決まって市場に行きます

朝8時半ごろから市場が始まりますので、

朝強い人はその時間に合わせて、そうでない人でも9時過ぎには汐見荘を出発し、

約30分散歩がてら歩いて市場に向かいます。

汐見荘5


サーモンなどの魚やものすごくでかいあさり、ウニなど、

その日採れたばかりの新鮮な海鮮が並びます。


その日の収穫によって、品数が異なります🐟

魚1匹 200〜500円、特大あさり1kg 400円、ウニ1つ300円ていどと破格のお値段!

魚を捌くのが苦手な人は市場の裏でさばいてくれます。

汐見荘7


ついでに、市場の近くでは、野生のアザラシも見ることできます👀

汐見荘14


購入した海鮮を汐見荘に持ち帰り、下処理した

午後からは、

各自部屋でゆったりするか、バスで20分した場所に世界遺産の街バルパライソに散策に行きます。


バルパライソは青空美術館と言われ、

カラフルな街並みに様々な独創的なイラストが家の壁や階段に所狭しと描かれています。

汐見荘17


汐見荘16


汐見荘15


汐見荘13


南米ならではの独創的なタッチのイラストは見ていて本当ん見飽きない!!

油断は禁物ですが、比較的治安も良く、多くの観光客がこの街に押し寄せます。

ですので、お洒落なカフェやバーがたくさん!!

汐見荘10


汐見荘8


汐見荘1


ゆったりした時間を過ごすことができます(・Д・)ノ


また、さらに時間があれば、

汐見荘9

本場イースター島から持ってきたモアイも見ることができます^^


そうして見学した後

汐見荘6



夕方からは、お待ちかねのシェア飯ヾ(o´∀`o)ノ


汐見荘3


汐見荘4



みんなで市場で買った食材を持ち寄り、みんなでご飯!!!

本当に美味しい(*゚Q゚*)



汐見荘は、少し不便な場所にあるが、それを感じさせない心温まる空間を

提供してくれるところです。

本来、旅は何か目的があって
南米の長旅で疲れた心を癒す本当に大切な場所。

1、2日余裕があれば、ぜひ汐見荘に訪れてみてください!!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆













コメント

非公開コメント

No title

楽しそうでいいですね♪あざらしかわいい!

ADVENTURE-JOJI

数ある中から、私のFC2ブログにアクセスしていただきありがとうございます!
■名前:joji fukuda
■生年月日:1981年8月19日(36歳)
■身長:173cm
■趣味:旅行、テレカ集め
■好きな言葉:為せば成る
■私について
早速ですが、皆様に私のことを知っていただくため、私の生い立ちをお伝えします😀
茨城県水戸市出身、高校までは地元で暮らすも、
大学は単身大阪へ。

新卒で就職した会社は今でいうブラック企業。毎月残業200時間以上してました笑
毎日休みなく、朝6時から朝3時まで仕事!!

その当時は、ブラック企業という言葉がなく、私が無知だったこともあり、仕事ってこんなものかと思い無心に働くが、2年で力尽き退社。

その後、25歳の時に、半年間、バイクで日本一周の旅へ。
ストレス発散と同時に、それがきっかけで旅行が趣味になりました。

しかし、日本一周の際にバイク事故を起こし、骨折して強制的に旅が終了 笑
一週前に内定もらっていたアパレル会社に初出勤も、右手骨折により仕事ができず・・・
1ヶ月間は仕事中ネットサーフィンしてました😋

日本一周した思い出が諦められず、今度はより世界に目を向けるべく、
翌2018年に世界一周を目指すべく、9年務めた会社を昨年退社。

その足で、留学斡旋所に行き、フィリピン➡️イギリスへ語学留学へ。
ハローさえろくに言えない状態だったが、1年間の留学を経て、
日常会話ならなんとか問題ないレベルへ??

そして2017年10月に海外から戻り、現在は東京住まいの36歳独身です。
バックパッカーになる準備で、苦手なPC使ってブログを書きつつ、
日本滞在している3ヶ月間くらい、悠々自適なニート生活を送っています。