神秘の世界、マチュピチュ、ワイナピチュ

未分類
05 /14 2018
こんにちは。

ジョージです。

昨日は、命からがらマチュピチュ村までなんとか到着。


今日は、マチュピチュ村からマチュピチュ遺跡まで行きます!!



村からならそこまで遠くはなく、

バスで20分。

がんばれば、1時間かけて歩くこともできるます。


でも、マチュピチュ遺跡も広いし、

アップダウンが激しいので、バスを使った方が楽だと思います🚌




このマチュピチュですが、

自分も登頂した”ワイナピチュ“登山も合わせて行くことをオススメします!


ワイナピチュ!


あまり聞きなれないかも!?

ですが、

皆さんも一度は目にしたことがあるはず。


マチュピチュ1


この写真の奥、つまりマチュピチュ遺跡の奥に位置する

標高2693mの山が”ワイナピチュ“。



このワイナピチュ登頂はかなりの人気。

残念ながら、

チケットを手にするのがなかなか難しいです(´;ω;`)


理由① ”登頂は1日400人までと入山制限あり“

理由② ”スペイン語で書かれているマチュピチュHPにて、予約する“

理由③ ”日本のクレジットカードは相性が悪く、購入決済がしにくい“



さらに言うとフラッシュを使っているHPなので、対応していないiPadでは

購入ができないのです(´;ω;`)



自分の場合、

旅の途中で出会ったスペイン語ができる地元の友達にチケットを取ってもらいましたヽ(´∀`)ノ


ラッキー✌️




そんなワイナピチュ登頂の様子はこちらです。


マチュピチュ2

ワイナピチュの入場口はマチュピチュの入場口の先にあります
朝7時前なのにこの人だかり。


マチュピチュ3

ここがワイナピチュの入場口。
朝7時に門が開くので、その前で待機中。

マチュピチュ4


マチュピチュ5


マチュピチュ6

急斜面を登って行きます。途中途中で、景色が開けて絶景が見えます。


マチュピチュ7


マチュピチュ8


マチュピチュ9

写真は雲の覆われてますが、、雲の流れが早いので2、30分待てば景色かなり良くなったりします。



自分は途中で休憩したり、景色を写真収めたりゆったり回って

往復2時間ちょいでした。


少しハードなトレッキングって感じかなぁ( ^ω^ )



途中で日本人と仲良くなり、一緒に登頂してました。

そのうちの一人が自分の前の会社と少し関係がある人で、

やっぱ世界はつながっているんだなぁ・・

と、しみじみ実感Σ(゚Θ゚)



このワイナピチュ。

本当に良かった!!!



良すぎて、満足してしまい、肝心のマチュピチュはそこまで見てなし。。


一番の絶景スポットで写真撮っただけです(゚∀゚≡゚∀゚)

マチュピチュ10



それだけで、十分満足



帰りは、昨日のがけ崩れでバス移動が怖かったため、現地でペルーレイルチケットを購入。

夕方発のチケットなので、2、3時間ほどマチュピチュ村を散策。

おみやげ屋さんやレストランが線路の周りにたくさんあり、あっという間に時間過ぎてしまう。


マチュピチュ11


マチュピチュ12


マチュピチュ13


マチュピチュ14


マチュピチュ15


もっとこの村いたかったなぁと思いながら、ペルーレイル乗り場へ。

街の中心にあるので、行きやすいです。


途中バスに乗り換えも、人の流れに沿うだけなので道に迷わず。

マチュピチュ村からたった4時間程度でクスコへ。


往路の10時間以上かけたのはなんだったのかΣ(゚д゚|||)


さすが高級路線、ペルーレイル!!


次回は、秘境レインボーマウンテンをお伝えします🙂



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

九死に一生を得たマチュピチュ土砂崩れ編

ペルー
05 /07 2018
こんにちは。
ジョージです。
ついに来ました。
天空都市:マチュピチュ!!
ジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルになった都市。
スタンドバイミー9
いやー!!ワクワク、ドキドキが止まらない!!
でも、このマチュピチュは行くのがかなり困難なんですよ 。じつは・・・。
1最寄りの街クスコからとっても時間がかかる(´;ω;`)
だって、16世紀頃、スペイン人によるインカ帝国征服の際に、最終的に逃げて来た場所。
かつ、攻め込まれなかった場所でもある。
標高3000m以上の山や崖に四方囲まれた、辺鄙な場所にマチュピチュはあるんです。
まさかここに人が住んでるなんて、
スペイン人も思わなかったんだろうなぁ(*゚Q゚*)
こんな場所では、流石に見つからんって!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
そんな辺鄙な場所にあるマチュピチュに行き方が大きくは3つあります!!
①クスコから直行 (オススメ度★★
■ルート■
・クスコ→ポロイ駅
・ポロイ駅→マチュピチュ村
■移動手段■
タクシーにてポロイ駅まで。
以降ペルーレイルにてマチュピチュ村へ。
■特徴■
最速・最短・最高価
■費用・所要時間■
往復200~250米ドル・4~5H
②オリャンタイタンポ経由のペルーレイル (オススメ度★★★
■ルート■
・クスコ→オリャンタイタンポ
・オリャンタイタンポ→マチュピチュ村
■移動手段■
ツアーバスにてオリャンタイタンポまで。
以降、ペルーレイル、もしくはインカレイルに乗り換える
■特徴■
①に比べて安価な価格でペルーレイルにも乗車可能。
①、②の手段ならば、日帰りでクスコ⇆マチュピチュの移動も可能
■費用・所要時間■
往復150~250米ドル・4~5H(バス2h、ペルーレイル2h)
③スタンドバイミーコース (オススメ度★★★★★
■ルート■
・クスコ→水力発電所
・水力発電所→マチュピチュ村
■移動手段■
ツアーバスにて水力発電所まで。
以降、徒歩もしくは電車。
■特徴■
オススメ・時間ある方・節約したい方
徒歩で線路の上を歩くコースが人気。時間ない場合は、電車に乗ることも可能
線路を歩くコースが、まるで映画”スタンドバイミー“のようなので、そう名付けられてます。
■費用・所要時間■
往復25米ドル・10H(バス6~7h、徒歩3h)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
なんていっても、オススメは★5のスタンドバイミーコース!!
自分もそれで行きました|д゚)チラッ
オススメはすごくするものの、一つ落とし穴が・・・・・。
なんと水力発電所まで残り30kmのところで土砂崩れによるアクシデント。
バスが止まってしまったのです・・・Σ(ω |||)
スタンドバイミー2
スタンドバイミー1
そうです。
雨季の時期は、土砂崩れがよく起こるそうです!!
水力発電所からマチュピチュ村までは10kmなので、合計40kmを歩かなくては・・・。
しかも、土砂崩れが今現在起きてる中・・・。
小さい石は常に崖の上から落ちて来て、時たま大きいのも・・。
頭に落ちたら死ぬから。
そんな過酷な状況の中進んだ動画がこちら。
土砂崩れの様子

まじ死ぬよ・・・。じつは動画切った後、後ろのカップルめがけて大岩が落ちて来たんです。
幸運なことに、2mくらい離れた場所に落ちたからよかったものの、九死に一生ものだよ。
そんななか、民間人が稼ぎどきを聞きつけたみたいで、
水やらお菓子やら、道端に売り出したり、
自家乗用車を、タクシー代わりに走らせたり・・。
商人魂が凄まじいΣ(゚д゚|||)
しかし、人数に対してタクシーの数が足りず、もはやバイオハザード状態で
タクシーに人が群がる笑
自分も歩いたり、タクシー乗ったりで、3時間かけて夜18時に水力発電所まで到着!!
あたりはもう暗くなりはじめ。
しかし、死と隣り合わせの過酷な状況を乗り越えた友人たちと一緒だったので
心強い!!
スタンドバイミー4
なんとか線路も見える。
スタンドバイミー5
スタンドバイミー6
今のうちに進もう!!
真っ暗になると本当危ない。
しかし、気づくとあたりは真っ暗。
あれっ!?
でも、ところどころ光る。
光ったり消えたり。。。
すごく綺麗!!!
これは・・・
ホタル。
スタンドバイミー7
写真撮れなかったのが悔しい( ノД`)
でも、あたり一面光る!!
この時間に歩く日本人なんてそうはいない。
おそらくこのスタンドバイミーコースの穴場スポットなのでは!?
でも、このコース。
夜中でも電車が通ったり、線路の下は川が流れていたりと、
かなり危険なので、夜歩くことはあまりオススメしないです|ω・`)
歩き始めて5時間半。
バス乗り始めた頃考えると、14時間かけて
ようやく街の光が見え始める。
スタンドバイミー8
おー。人がいる!!
真っ暗な暗闇の中、スマホの光を頼りに、
死と隣り合わせの中歩いていると、一人でないにしても孤独を感じる。
そんな中、人がいることに感動。安心する!!
いつもなら、夜中に人がいようものなら、怖くて近づかないんだけどねヽ( ̄д ̄;)ノ
後日談ですが、
旅行会社に文句を言ったら、雨季の時期は土砂崩れはよくあるとのこと。
旅行会社曰く、雨季の時期にスタンドバイミーは、“危険なのであまりオススメしないよ”
とのことでした。
・・・でも、それでおっちゃんは商売してるのでは!?
文句言って、返金してもらおうとしたら、これかよ・・・
って思ったペルーの夜でした。
まぁ、海外あるあるですね。
日本人には雨季の時期にウユニとこのマチュピチュセットで訪れる方が多いので、
この土砂崩れに巻き込まれてマチュピチュまでたどり着けなかったり、
逆にクスコまで帰れなかったりっていうケース多いみたいなので気をつけてくださいね。
不安なら、
安心度が高いペルーレイルへ ━━(#゚Д゚#)━━!!
次回は、マチュピチュ編をお送りします!
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クスコの街並みと素敵なカフェ😀

ペルー
04 /26 2018
こんにちは。

ジョージです。

ウユニから・・・・

ウユニ → バス 8h → ラパス
ラパス → バス 4h → コパカバーナ
コパカバーナ → バス 3h → プーノ
プーノ → バス10h →クスコ

と25時間以上、バスを乗り継いで、ようやくクスコに到着しました!!

チリのサンチアゴからだと・・・考えられないくらい長い時間かけて・・・・(*゚Q゚*)

でもでも・・


やばぁーいい!!!!


世界遺産に登録されている街、クスコ!!

そんだけ長い時間かけてでも来たくなる街!!



クスコ1


クスコ2

クスコの街並み、めっちゃ綺麗!!




クスコ5

アルマス広場を中心に、レストランやカフェ、お土産屋さん、

そして旅行代理店など、お店が全て集まっている。


地面は石畳。

そして、街の色も全て統一されていて、イタリアのフィレンツェのような雰囲気。

フィレンツェも特に大きな目玉の観光名所がないが

建物の壁や屋根の色が統一された街の雰囲気がとても美しい。

クスコも一緒。


しかも、ポリスが朝から晩まで至る所にいて犯罪は起きにくい雰囲気。


なんでも、クスコは昔は治安が悪いとされていたらしいが、

現在は警察が終日監視をしているので、比較的安全らしい。


夜の路地裏は多少危険もあるかもですが、

基本は一人で歩いても危険だなと思わなかったです。


ちなみにこの石の壁がインカ帝国のすごさを感じられるもの。

12角の石と言われていて、

大小様々な石が変わった形にカットされてるけど、

紙一枚通さないほど精巧に作られている。

これが700年以上前に作られたらしいですw(゚o゚)w

クスコ3


クスコ4


そして、

広場に面しているテラス席のカフェも素敵!!


ペルーカフェ1


ペルーカフェ2


クスコに3日間滞在しましたが、毎日通ってました 笑


ちなみにスタバもありましたよ。

ペルースタバ1


ペルースタバ2


ペルースタバ3


スタバではペルーだけの限定メニュー“ルクマ”がオススメ!!

ペルー産の果物で、栗みたいな甘い味付け。


でも、スーパーフードだから健康にも良い!!

しかも、かなり美味しいv(o゚∀゚o)v



そして、お土産買うならココ!!

サンペドロ市場。


広場からも徒歩10分ほどで大通りに面しているので行きやすい!

ペルーもボリビアも同じようなお土産売ってるけど、

ここの市場がダントツ安かった!!


クスコ市場4

クスコ市場3


クスコ市場2


ここではご飯も格安で食べれて美味しい!


クスコ市場5

だいたい300円程度で食べれます


クスコ市場6


クスコ市場7


クスコ市場8

そして、生搾りドリンクもここで!2〜300円で2、3杯グラスによそってくれます😀



南米の中でもクスコは最高の街かもー(^-^)/


チリのアタカマも砂漠の街って感じで好きな雰囲気だったけど、

ここも綺麗で、そして趣もあって素敵ですね!!!


ここを起点に、日本人にも馴染みある“マチュピチュ”と

まだあまり知られていない秘境“レインボーマウンテン”に行ってきます♪



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

世界最標高にある絶景“チチカカ湖”

ペルー
04 /23 2018
こんちは。

ジョージです。


ウユニからラパス、

そしてチチカカ湖がある“コパカバーナ”、“プーノ”に行ってきました。

どちらも、チチカカ湖畔にある小さな2つの村。

コパカバーナはボリビア側、プーノはペルー側に位置しています。

そう!!

つまり、チチカカ湖は、ボリビアとプーノの国境沿いに位置しています。


ここで、皆さんも一度は耳にしたことがある“チチカカ湖”について、少しお勉強!!



■ チチカカ湖 ■

実は富士山より高い位置にあるチチカカ湖、その標高は3800m

世界で最も高い位置にある湖なんだそうです。大きさもなんと琵琶湖の12倍!!!

そしてなんとも不思議な名前ですが、

実は、

ボリビア語で“チチ”はプーマ(ネコ科の現地の動物)。

ペルー語で“カカ”は岩。


英語での説明だったので、100%その意味合いは理解できず(´;ω;`)


ごめんなさぁーい


でも、わかったこと!!

チチカカ湖を南北をひっくり返すと、プーマの形に見えるんだそうです。



もしお時間ある方は、地図を広げてみてください!!




また、話変わりますが、

ラパスからコパカバーナに向かったバスでなんとも不思議な光景がありました!!


ラパスからコパカバーナまで4時間程度のバス&フェリーを乗り継いで向かうのですが、

なんとバスも小さなボートに乗せて移動!!


チチカカ湖17



でかいフェリーならみたことあるが、こんなボートで運ぶなんてΣ(゚□゚(゚□゚*)


さすが南米 笑


スケールがある意味でかい!!



そうこうしているうちにあっという間にコパカバーナへ。


ここからさらに船で3時間、伝説の島”太陽の島“へ。

チチカカ湖2


チチカカ湖16


インカ帝国はこの島から始まったらしいです。


ここは、段々畑が広がり、動物たちもたくさん。


チチカカ湖7


チチカカ湖3


チチカカ湖1


景色も絶景!!

チチカカ湖が綺麗に見えます。


でも、正直、登るのしんどい・・・・。


チチカカ湖12


・・・自分は、太陽の島に行くよりは、

コパカバーナの港でチチカカ湖を望みながら

ゆったりカフェの方が好きですねー。

チチカカ湖6


ちなみに片道1時間くらいのトレッキング用の山に登って、山からの景色も見ました。

チチカカ湖9

チチカカ湖11


ここからの景色も最高!!!


コパカバーナからの景色は、チチカカ湖が海のように大きい様が感じられます。




そして、コパカバーナからさらにバスで4時間半。

ペルーのプーノへ。

プーノはコパカバーナよりも観光客に人気な村の為、

おみやげ屋さんもたくさんあり。

でもみんな値段ふっかけてきます(`o´)


ここは、トトラと呼ばれるワラで作られた”ウロス島“が有名。

チチカカ湖4


チチカカ湖15


実際に何十人もの原住民が、独自の言葉を使って生活しています。

我々観光客は、その生活の一部を見学させてもらいます。

原住民のおばちゃんが歌を歌ってくれたり、ハンドメイドのお土産を販売していたり、

本当に観光地化されてしまってます。

それが少し残念・・・。


チチカカ湖8


チチカカ湖10


チチカカ湖13


チチカカ湖5

でもこのウロス島、ワラで全てできているので、足元がふかふかして、

まるで雲の上を歩いている感じ。

ドラえもんで雲を歩く機械あったけど、実際こんな感じなのかなって妄想してました。


プーノからチチカカ湖の景色は、こんな感じ。



んー。コパカバーナのほうが綺麗だね。



どちらも雰囲気が違うから比べにくいけど・・・。

でも、観光地化が成熟しているプーノより、村感が強いコパカバーナの方が

自分は好きですね。


多くの人はこの2つの村を飛び越えて、クスコからラパス(ウユニ)へ向かってしまうので、

もし1日でも時間あれば、コパカバーナに立ち寄って港のテラス席のレストランで

ゆったりサンセットを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コパカバーナのサンセットは水面がキラキラと光り輝いて最高でしたよ


Wi-Fiも強いし♪


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

知っておくべき!!高山病編

ボリビア
04 /19 2018
こんにちは。

ジョージです。

南米を旅している中で、多くの方がかかる病気


“高山病”


自分もボリビアの首都ラパス(標高4000m)にて、発症しました。。

標高3600mのウユニでは問題なかったのに・・・(;д;)


ウユニからバスでラパスに向けて深夜バスに乗り、着いたのが明け方4時。

身体フラフラの状態なのに、宿がなかなか見つからず、

ようやく見つけたのは昼の11時。


そこからばたんきゅう〜


意識不明のまま、約30時間昏睡状態


“めまい”、“吐き気”、”呼吸困難“、”ダルけ“


一気にきます。

ベッドから動く気力がまったくおきない。

というか、


動けない((((;゚Д゚)))))))

もう死ぬかも・・


とも、思ったくらい(○´・Д・`)ノ

でも、そのくらい、しんどいっす(。>(ェ)<。)エエェェェ



南米は高所に町があるので、高山病になる危険の隣り合わせ


ということは聞いていたが、ここまでとは・・・。



甘くみてたー(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)




そういえば、ずっと高山病って言ってますが、

みなさん、高山病ってご存知ですか?


病名聞いたことあるくらいで、日本ではあまり馴染みないですよねー。



ここで、予防方法と対処法についてお伝えしちゃいます。


■ 高山病とは ■

2500m以上の高所にて発症の可能性がある。

発症後2、3日がピークとなり、

頭痛、めまい、食欲不振、嘔吐、呼吸困難、脱力

などの体調不良となる。



■ 予防と治療方法 ■

①徐々に高度を上げ、身体を高所に順応させること

②暖かい格好をし、紫外線をなるべく避けること。

③予防薬の服用 (2千円程と高価だが、町の薬屋さんで購入可能)

④走らない!ゆっくり歩く!!

⑤アルコールは控える(高所は本当に酒が回りやすい〜)

⑥水を随時、多めに飲料すること




一番の予防及び治療薬はこの です。


水を飲むことによって酸素が脳に行きやすくなり、熱中症の危険度合を下げることにつながります。


自分も発症後意識を取り戻してから水をがぶ飲みするようにしたら一気に改善しました(゚∀゚)


よっぽどひどい症状だったら下山した方が良いかもしれませんが・・・。

でもその状態だと動くこともできないので緊急搬送することになるかと思います。


めっちゃ高額請求される危険性もあるので、

南米行くときは、日数の余裕と保険の加入はした方が良いかと思います(ノ∇≦*)


大切なのは、


無理をしないこと!!!!


不調をすこしでも感じたら、絶対に無理せず休んだ方が良いです!


自分はそれで失敗しました。。。。


高山病2

ロープウェイの中から街が一望。山に囲まれている町並みが美しい


高山病4

ロープウェイ乗り場。高速バス乗り場の近くなので便利な立地


高山病3

同じくロープウェイからの景色

高山病5
↑エルアルトの泥棒市

高山病1

エルアルトの泥棒市。山の上なので景色も最高



写真はラパス到着後3日目。ようやく観光したもの。

エルアルトまでロープウェイにて移動し、泥棒市を散策。

いろいろ売っていたけど、たいして気になるものはなし 笑


でも、ロープウェイは街のど真ん中の上空を通っているので、

景色も綺麗で最高でした🤗

ラパス来た際は、ぜひロープウェイ乗ってみてください🎵

ロープウェイの様子(YouTube)


このロープウェイで山の上までいったエルアルトに

泥棒市(木、日のみ)やルチャ・リブレ(女子プロレス)(日のみ)

があります!!



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

旅ブログのランキングに登録しました。
もしよろしければ、下のアイコンをクリックしてくださると、
自分のランキングが上がります。
ご協力お願いします
↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ADVENTURE-JOJI

数ある中から、私のFC2ブログにアクセスしていただきありがとうございます!
■名前:joji fukuda
■生年月日:1981年8月19日(36歳)
■身長:173cm
■趣味:旅行、テレカ集め
■好きな言葉:為せば成る
■私について
早速ですが、皆様に私のことを知っていただくため、私の生い立ちをお伝えします😀
茨城県水戸市出身、高校までは地元で暮らすも、
大学は単身大阪へ。

新卒で就職した会社は今でいうブラック企業。毎月残業200時間以上してました笑
毎日休みなく、朝6時から朝3時まで仕事!!

その当時は、ブラック企業という言葉がなく、私が無知だったこともあり、仕事ってこんなものかと思い無心に働くが、2年で力尽き退社。

その後、25歳の時に、半年間、バイクで日本一周の旅へ。
ストレス発散と同時に、それがきっかけで旅行が趣味になりました。

しかし、日本一周の際にバイク事故を起こし、骨折して強制的に旅が終了 笑
一週前に内定もらっていたアパレル会社に初出勤も、右手骨折により仕事ができず・・・
1ヶ月間は仕事中ネットサーフィンしてました😋

日本一周した思い出が諦められず、今度はより世界に目を向けるべく、
翌2018年に世界一周を目指すべく、9年務めた会社を昨年退社。

その足で、留学斡旋所に行き、フィリピン➡️イギリスへ語学留学へ。
ハローさえろくに言えない状態だったが、1年間の留学を経て、
日常会話ならなんとか問題ないレベルへ??

そして2017年10月に海外から戻り、現在は東京住まいの36歳独身です。
バックパッカーになる準備で、苦手なPC使ってブログを書きつつ、
日本滞在している3ヶ月間くらい、悠々自適なニート生活を送っています。